吾妻電機は大型表示機をサポートします

吾妻電機株式の沿革

吾妻電機の会社概要はこちら

吾妻電機へのアクセスマップはこちら

昭和48年02月

東京都品川区において吾妻電機産業株式会社設立

昭和49年03月

東京都大田区大森に会社を移転

小型デジタル表示器発売

昭和52年06月

取引用リードアウトカウンタ発売

昭和53年08月

デジタル表示器シリーズ発売

昭和55年10月

JR新幹線設備データロガー開発

昭和56年07月

デジタルパネルメータ発売

昭和58年10月

大型LED表示器発売

昭和59年06月

静岡技術事務所開設

ソフトウエア開発を始める

昭和60年02月

日本語システム表示装置発売

昭和60年10月

静岡技術事務所を移転し静岡事業所となる

屋外用LED表示器発売

昭和62年08月

FA用総合表示管理システム発売

平成05年06月

多チャンネル集合A/D変換器発売

平成10年07月

グラフィックモザイクパネル発売

平成13年08月

超大型表示装置発売

平成18年09月

東京都大田区蒲田に本社を移転

平成20年06月

トベ電機株式会社が知的財産権等の譲渡を受ける

平成20年07月

吾妻電機株式会社設立

本社を東京都大田区中馬込に移転

静岡事業所を静岡市清水区に移転

平成21年09月

本社を東京都大田区大森南に移転

平成21年09月

株式会社誠立電子研究所を吾妻電機株式会社東京事業所として発足

平成26年09月

東京都豊島区西池袋に東京事業所開設